• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

誤字と脱字の平行線

アルバイト 7

高校時代の於威さんのアルバイト話 とうとう大津目



アルバイトを始めた於威さんがバイト先で知り合った女の子と仲良しになりそして・・・・・・



波乱万丈なアルバイト生活もとうとう最期が見える









好きな子が遠くへ行ってしまう於威さんの気持ちにさらに負荷をかけるかのような修羅場





どうする於威さん













急に飛んできた言葉


どうしようもない於威さんだが覚悟を決めた








そして







その子が電話をした。



「今ビック○ドンキーの入って左の所にいるよ」




と、話から察するに彼氏に電話をしていたのだと思う。











そして






彼氏が来るまでの間に於威さんは、その子にこう聞いた





「なんで彼氏を呼んだん・・?」




すると




「3人でちょっと話したくって・・」




「彼氏、凄く似てるんですよ!」





と言ってきた。

於威さんを似ている・・ということか・・・・






そして、すかさず於威さんは


「似てるって俺に?」






と、当たり前のような事をあえて聞いた




「です!」






と力強く、、その子は答えた









早く家に帰りたい。

そう思っていた於威さん



早く時間が過ぎろ。

そう思っていた於威さん







彼氏が来るまでの間がとてつもなく長く感じた。





だがその時於威さんは思った











さっきの質問、答えになっていない・・・・











そう思うとすかさず於威さんはダイレクトアタック




「んで、なんで君の今日別れた彼氏と俺とで3人で・・?」



「なんかあんの?」








クリンヒット 


の様に思えたが、、、、





その子はリバースカードオープン





「それは・・彼氏がきてからいいますw」







じらし。



じらされると凄く気になる




気になる





気になる






だが




於威さんは凄く不安になっていた





こんな体験をした事がまずないからだ。





誰しもこんな修羅場になるとは到底思うまい。





人生で初めての修羅場を感じて居た於威さん




するとその子がこう言った




「やっぱり嫌ですよね」









俺の表情を察したのか・・・それとも――






彼女の表情はいつも明るく笑顔に満ちていた


だがこの日だけはそうではなかった。。



なるべく明るく振舞っているようには見えた

だが
それでもその子の表情には悲しさが滲みでていた







於威さんは今出来るだけの答えを出そうとした



そして





於威さんはこう答えた


「別にいやじゃないけど・・やっぱり理由がわからんと不安だね」



「でもまぁ・・・・逆につらくないの?別れたのに・・」





向こうは何を考えているか於威さんは知る由もない








不安と悲しさと疑問 全てが於威さんに降りかかる



自分自身、今はどうしていいかもわからない於威さん。




今言えるのは疑問を聞くことだけ

於威さんは疑問をぶちあける








そしたらその子が




「本当につらすぎて・・だから3人でごはん食べるんです」












於威さんはなんの役目なのか







場の雰囲気を変えるためか・・


それなら二人の共有の友人でも誘えばいいはず






なのになぜ 於威さんをチョイスしたのか



その時、於威さんはそれが気になって仕方なかった











そして











時がきた












急にその子が手を挙げた








まるで、誰かを呼ぶかのように・・・・・












於威さんは覚悟を決めた











そして





とうとう



於威さんが気になって気になって気になって気になって気になりすぎてやばい女の子の


彼氏と対面




於威さんが惚れるだけの女の彼氏なだけあって

確かにイケメンだった







於威さんはその彼氏を見つめる






向こうも於威さんを見つめる






見つめ合う二人・・・・・・・・






そして彼氏の方が於威さんに向かってこう言った





「はじめまして・・このバカをよろしくお願いします」





















「!?!?!?!?」




於威さんは史上最高のクエスチョンを頭に掲げた
















次回最終回






  1. [ edit ]
  2. リアル
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

脅迫文

怖いメモが飛んできた














tpas110.jpg

kowai













この送り主のColorsSpellさん


どんな人か知らないけど昔の於威さんを知っているようだ






なによりこの人


俺のキャラのパス抜いて

装備やらグロッドやらおbつ倉庫を盗んでいった張本人だしなぁ












まだ帰ってきてないんですけどーw


いつ返してくれるんでつか><



みてまつか><
  1. [ edit ]
  2. 雑談
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

アスガルドっす

最近、ギルマスが暴れている












ギルマスとは













この^人^
tpas107.jpg


一つ恥ずかしい名前があった











と思ったら












tpas108.jpg

まだする気だった














優しい於威さんは、と言うと?














tpas109.jpg

ちゃんと英字で書いて送っておきますた><*














--




侵略で我がギルマスがめっちゃ叩かれていた


派手にやりすぎなのだと思った。


人がいないから余計に目立つうえに


ギルマスは特に理由もなく無差別で侵略しているので


理不尽だね!











そうそう、侵略と言えば

廃人達の地龍ptを2つめちゃくちゃにぶっこわした賊って




私ではないですよーw




春闘の地龍ptは潰したけど




それ以外の地龍ptを潰したのは





















tppl1.jpg

犂空さんだったwwwwwwwwwww



俺が一回ギルドいれたら音速で

pt潰してギルドまで抜けていきやがったプロ













そういえば、侵略じゃないけど




水蓮華さんの中身、なんか中華なってた (笑)



何言ってるかわかんねーし・・もう日本語通じないし


勘弁してほしいわ とりあえずどれに連絡入れればいいのか教えてね

れんげまん!!!!!!!!















今日の更新オワリ
  1. [ edit ]
  2. 雑談
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:1

アルバイト 6

アルバイトのおはなしパート6






バイトの女の子が好きで仕方ない於威さんについに悲劇到来


さぁどうなる










そう・・・

於威さんは衝撃の事実をその子から告げられ、精神状態がかなり乱れていた







そして二人で入った店







ビック○ドンキー







そして






席につく












出された水を一気に飲み干す於威さん


その子にこう言った




「来週のいつから居なくなっちゃうん?」







そしたら彼女がこう言った




「来週の金曜日ですね」









於威さんはその後に続く言葉を必死にさがした






「そっかーさみしなるねぇ」



と今の心境を一言で言った むろん独り言の様な、、その子に対して言った様な、、


曖昧な感じで喋った








そしたらその子も


「すっごく寂しいです・・・」





と言ってきた







やはり他のバイト連中よりも於威さんをかなり意識してくれていた気がする


少し嬉しいがそれ故にこうなるとつらい於威さん






そして水を再度入れ直し・・








また一気に飲み放於威さん






心の準備は出来た




一番気になるところをついた






「彼氏とはどうなるん・・・・・?」




於威さんはかなりデリカシーがない奴だった


ごめんなさい




でも気になりすぎてやばい







そうすると








「今日別れたんです」













於威さんは言葉が出なかった







わりと真面目に言葉が出なくて、その子をずっと見つめてたけど



初めて目が泳いだ





言葉が出ない於威さんに対して その子がこう言った



「なんでここにしたと思います?」







と言ってきた




そう、、「ここ」 とはビック○ドンキーの事だった







むろん精神状態が不安定すぎている今の於威さんには知る由もなかった







だが質問された於威さんは答えた






「ハンバーグ好きやから・・?」






なに言ってんだ俺


於威さんは場を少しでもデフォルトに近づけようと頑張った渾身の一言だった


まじ阿呆








だが彼女は




「そんな好きじゃないし!」





と明るく言った





その日初めて見た彼女の笑顔だった










「じゃぁ・・なんでここなん??」




と聞く於威さん










すると






「私の今日別れた彼氏がここでバイトしているんです・・」













おい なんて修羅場だ


この子は何を考えてここに連れてきたのかよくわからない



於威さんはかなり戸惑った







そしてこう言った




「なんで俺をここに連れてきたの・・」







こんな修羅場になったら、、自然と出る発言だった






そしたらその子が





「今日・・3人で御飯食べませんか!」























neta51.jpg



逃げきれない於威さん

頭の中が混乱する於威さん

状況がつかめていない於威さん











そして














neta53.jpg



覚悟を決めた於威さん











そして俺はこう言った


「うん、別にいいよ・・」
















続く!

  1. [ edit ]
  2. リアル
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:1

話を変えるんだけど。

アスガルドが重い理由は正直どうでもい。。



もう末期だからあんま気にしなくなった












そんな中、それでもまだいんのかよ って思うくらい



アス嫁さんが一緒にいる








そんな嫁さんに、すっごい昔にした約束を思い出して






叶えてみた。














そう











「気が向いたら今度お前の似顔絵かいてやるわwwww」
















実際に












書いてみた。












No1

kinokinoさん



渾身の出来作

[評価]

特徴はサンタ帽子をかぶせているところとカービーの様な足。
おまけに胴体に名前まで入れている所だ。
さらに 製作者(俺)の名前までぬかりない。 究極の絵だ。


[反省点]

やはり顔が少し小さいうえに手足が少し雑な気がする。
これでもまぁイイのだがやはり問題点は顔だ。
インパクトがないと目立たない上に女の子に見えないところが欠点だ。

















No2

kinokinosan.png


No.2もなかなかの出来作だ。

[評価]

だがNo1の反省点を見つめ直し顔をより本人そっくりに仕上げてみた。
服装はもちろん、吟遊詩人のLv1服だ。
素足といい、服装といい、やはり吟遊詩人は萌える。
顔は少し大きめの方がインパクトがあり逆に可愛く見える。


反省点]

反省点というより加工の仕方が少しずれて頭の上のほうが見切れてしまった
足なのだが途中から太くなっているように見える。
だがそこもまた萌え












結論

KinoKinoさんそっくり。

















なのだが、



彼女にも於威さんを書いてもらった













結果が









コレだ!














Repillboy.jpg

うーん なかなかの出来作

[評価]

見た目が可愛いね なによりRepillさんの大好きな犬と91服と大根
だけど大根でかすぎて逆に変に見えるね。こんなのをぶちこんで欲しいのか。
後は背中に少し違和感がある。鎌を持っているからと言われればそれまでだが。

[欠点]

やっぱ大根でかすぎィ!













結論


俺の絵と同じくらいよくかけていた。

少しの間、このブログのホーム画面にしときます。





感謝









  1. [ edit ]
  2. 参考
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

於威

Author:於威
NEXONの提供する至高のゲーム
【Asgard】をプレイ中のSoloistブログです
現在イアサーバーにて活動中

自己紹介

善魔:Lv120 / 120 / 92 / 93
善聖:Lv120 / 112 / 95 / 95
善預:Lv120 / 107 / 71 / 72
悪賊:Lv120 / 106 / 81 / 81
善修:Lv 97 / 80 / 55 / 56

その他倉庫が何個か・・
活動はあまりしてないです



面白いゲーム募集中┗(;´Д`)┛


なぜか前回のブログは作って二日目で
強制凍結サレマシターwww
http://repillasgard.blog.fc2.com/


不定期更新ですが・・少なからず見てくれる人が居る為続いてます

FC2カウンター

最新トラックバック

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.